CONTACT
JOIN US
EN
Facebook
Twitter
LinkedIn

TOKYO'S STRENGTHFINANCIAL AND ECONOMIC STRENGTH安定した金融経済とこれからの成長性

東京は、世界から優秀な金融関係人材や運用資金、情報が集まる、高度な金融技術を有する金融系企業の集積地です。
資産運用業とFinTechの推進を都市発展の重点領域と位置付け、同分野のエコシステム形成を目指しています。
加えて、国際的に関心が高まっているESG投資など社会的課題の解決に向けた活動を推進し、世界に先駆けた持続的社会の実現を推進しています。

アジアを代表する国際都市

世界に誇る経済規模

東京は、都市別のGDPが16000億ドル、世界第1位(第2位はニューヨークの14000億ドル)の規模を誇る、まさに世界を代表する経済都市です。
東京は、これまで半世紀にわたり世界No.1の経済都市であり続けています。

出展:Brookings Institution - Global Metro Monitor 2015

世界に誇る家計金融資産

日本の家計金融資産の規模は1800兆円に達し、日本のみならずアジアの経済成長への貢献が期待されています。また、資本市場を積極的に活用する政府方針の後押しもあり、個人から機関投資家までの各セクターにおいて、積極的な投資が進み始めています。

1,800,000,000,000,000(1,800兆円/2018年末現在)

世界の都市総合ランキング

国際都市競争において人や企業を引きつける魅力がある都市を示す「世界の都市総合ランキング2018」において、東京は世界3位、アジア1位に位置付けられています。

世界3

アジア1

出典:世界の都市総合ランキング2018(森記念財団 都市戦略研究所)

アジアを代表する金融機関の集積地

東京には、金融機関約1500社が集積し、高度なサービスを提供する金融プレーヤーが数多く存在します。豊富なアセットを擁する国内金融機関と外資系金融機関が集積することにより、効率的かつ規律ある金融エコシステムが形成されています。

金融機関 約1500

世界を代表する金融市場

東京市場には、上場会社約3700社(世界第2位)、時価総額約600兆円(世界第3位、アジア第1位)、一日当たりの株式売買代金約3兆円(アジア第1位)など、高品質で豊富な流動性を誇る世界を代表する資本市場が存在します。

出展:The World Federation of Exchanges - Statistics 2018
※2018年12月現在

世界を代表する企業群の集積と層の厚さ

東京には、自動車、機械、医療など世界を代表する大企業や、高度な製造技術や環境技術を誇る中小企業などが多数集積するなど、安定的で厚みのある産業構造があります。

信頼性の高い社会インフラや人材市場

東京は、世界的にみても信頼性の高い交通、通信等の社会インフラや、高等教育を受けた豊富な人材が数多く集積しており、快適なビジネス環境が構築できるアジア有数の都市です。

このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。
サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いします。お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。