CONTACT
JOIN US
MEMBERS
Facebook
Twitter
LinkedIn

ACTIVITIES

【Disclosure G】令和4年度 英文情報開示支援事業 個別支援企業が選定されました。

1 JULY 2022お知らせ

 

平素よりFinCity.Tokyoの活動にご支援賜りまして誠にありがとうございます。

弊機構では4月25日に公表しました東京都の補助事業による英文情報開示支援事業(Disclosure G)において、第1回選定委員会(6月7日開催)、第2回選定委員会(7月8日開催)にて以下の上場企業13社が選定されました。

 

第1回選定委員会にて選定された企業(社名は五十音順)

  1. 株式会社ウィルズ
  2. 株式会社グッドパッチ
  3. 株式会社コアコンセプト・テクノロジー
  4. 株式会社GRCS
  5. 全研本社株式会社
  6. プレミアアンチエイジング株式会社
  7. 株式会社リビングプラットフォーム

 

第2回選定委員会にて選定された企業(社名は五十音順)

  1. 株式会社アクシージア
  2. 株式会社コンフィデンス
  3. 株式会社デコルテ・ホールディングス
  4. 株式会社ハイブリッドテクノロジーズ
  5. 株式会社ヤプリ
  6. THECOO株式会社

 

選定企業に対し、令和5年3月末日まで、エクイティストーリーの構築支援、決算短信・決算説明会資料等の決算関連資料の英訳、海外投資家とのコミュニケーションアドバイスの個別支援を無料で実施いたします。

 

引き続き支援企業数が15社に達するまで申込を受け付けておりますので、ご関心のある企業様はこちらのページから実施要綱を必ずご確認の上、お申し込みください。

 

また、ご不明点等ございましたらdisclosure.g@fincity.tokyoまでご連絡ください。

 

 

このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。
サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いします。お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。